読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

閑話休題その六(非モテ)

サトータロー役の辺野々々・ローロ・茂平次(へのへの  ろーろ  もへじ)です。
 
最近、ちょっと気になる記事を読みました。
 
自称非モテさんは告白までしたことあるの?
 
「(非モテは)ただ待っているだけのように見えるし、そして行動を起こしていないのに恨み事ばかり言っているように見える。」と書いてあるけど、大体あっていると思います。
ちみなみに自分は学生時代は告白はしたことがありませんでした。小中高と共学でしたが、女子と話す機会はなかったので好きになりようが無かったと今は思います。もちろん、好みの女子は何人かいましたが、それってアイドルを見て誰それがカワイイというのと同レベルだし好きとか告白とかとは違う気がしてました。それでも、そういう勘違いや薄っぺらい「好き」を理由に「告白」をして経験を積んでいくという考え方もあるのかもしれませんが、やっぱり、話したことすらない女子に告白とかあり得ないです。
普通は部活や友達を通じて知り合って、付き合ったりするんでしょうか。どっちも自分には無縁でしたのでさっぱり分かりませんが。
 
非モテ」関係でとても共感した漫画がありました。
ルサンチマンという漫画です。
非モテじゃない人は非モテを体験できますし、非モテの人は仮初(かりそめ)の夢を見ることができます。面白いのでオススメです。 

 

ルサンチマン(1) (ビッグコミックス)
 

 

そんなこんなで、非常に寂しい青春時代を過ごしてしまいましたので、今、大変な苦労をしています。いい年して、当たり前のことが出来なかったり、知らなかったりというのは本当に大変です。今はネットがあるので調べれは分からないなりに手がかりが掴めたりしますが、ネットがなかったらどうなっていたか想像できません。