読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

あとがき

サトータロー役の辺野々々・ローロ・茂平次(へのへの  ろーろ  もへじ)です。

何はともあれ、ハッピーエンドを迎えられて良かったです。婚活は嬉しいこともありますがその何倍も辛いことがあります。婚活パーティーでカップルが成立しても色んな失敗を重ねて精神的ダメージを受けた挙句に振られてしまいます。気持ちの帳尻としては大幅にマイナス超過になります。そういう事が積み重なると自分でも整理がつかなくなって動けなくなるので、ネットに吐き出すことにしました。それがこの婚活日誌です。

思春期からアニメやゲームが好きでそういう世界をいつも夢見てました。運動も勉強もできず、コミュ障なのも災いし、親からは成績のことでいつも怒られて現実世界には正直絶望してました。でも、アニメやマンガ、ゲームの世界は現実の苦痛はなく、そういう世界に自分がいると夢想することが日常になっていました。今で言う「なろう」の「俺TUEEE」の世界です。そうして、貴重な思春期、青春時代を無為に過ごしりっぱな「おっさん」になってしまいました。その時、今さらおっさんが婚活してどうするのか、みっともない、情けないとも考えましたが、若い女性、女の子と話ができるだけでワクワクしました。まずはそれで十分活動する動機になりました。

学生時代の夢は女子と話をすることでした。次は女子と遊ぶこと(エッチなことではなく)、次が彼女を作ってデートすること。その先にキスしたり、エッチがありました。
それが、おっさんになり親戚や同僚がとっくの昔に結婚していて子供が小学生や中学生になってくると、いつの頃からか、いたたまれなさ、生きづらさ、恥ずかしさが湧いてくるようになりました。
同じ時期に、人より優れたいることなど何もないクズみたいな自分の中に、妙なプライドがあることに気づきました。これは何かする時のモチベーションにもなりますが、人より劣っていると感じた時に怒りに似た感情に変わりました。

おっさんになってからの婚活する動機は二つあって、一つは女性と恋愛すること、もう一つは結婚という社会的なステータスを得ることでした。婚活を始めた当初はこの2つの違いを意識していませんでしたが、今、振り返ると自分の結婚の動機はこの二つが密接に絡み合っていました。

もし自分と同じようなことを考えている人がいたなら、この婚活日誌が参考になればいいなと思います。


・婚活データ
婚活期間:約2年間(婚活開始から結婚式までは約4年弱)
交際期間:約1年間(出会ってからプロポーズまで)
プロポーズから結婚式までの期間:約4ヶ月
出会った女性の人数:約600人(回転寿し面接含む)
一対一で会った女性の人数:13人
三回以上会った女性の人数:5人

プロポーズした女性の人数:1人
結婚した女性の人数:1人
利用した婚活サービス:4Seen、R's、アイムシングル、アエルラ、アエル
結婚相手と出会ったサービス:R's