読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

第十七話 オタク婚活パーティーでの出来事(その4)

(カップリングのコツ?)

婚活の回転寿司タイムでは、最初にまず挨拶してプロフィールシート見ながら雑談という流れで進めていたのだが、たまたま隣の会話が聞こえた時に、男性が女性のアクセサリーが何かを褒めているのが聞こえた。ネットの記事でも女性を褒めろと書いてあったが、実際にそういうのを目撃したのは初めてだったので、衝撃を受けてしまった。そこで、さっそく自分も実践してみることにした。 最初に挨拶するのは同じ。その後、何でもいいから褒める。キレイですね、とかカワイイですね、はキャバクラ(行ったことないけど)みたいなのでやめといた。とりあえず無難にアクセサリーとか、洋服を褒めることにした。まあ、褒めたからといってすぐに反応が変わったわけではないのだが、相手の女性を覚える効果がある事に気がついた。回転寿司タイムが終わると誰が誰だかわからなくなるが、服の色をメモっておくと後から見た時にだいぶわかりやすい。 あと、アジアンティックなちょっと変わった感じの女性がいて、あまり話は合わなかったのだが、その女性の番号を書いて出したら、何とカップルが成立してしまった。ただ、その後、一緒にカフェに行って話をしてもやっぱり話が合わず、結局、その場限りだった。それでもカップルになれたのは、相手を褒めた効果かも知れない。