読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

第十七話 オタク婚活パーティーでの出来事(その2)

(美魔女?!) シングルでは月イチくらいと頻度は低いが40代も参加可能なイベントを開催する。どうもそういうニーズは低いのか女性の参加者は毎回数人と少ない上、年齢も高くほとんどカワイイ女性はいない。女性のドタキャンで、男女比が10対3になった時には会費が半額になった。それは極端にせよだいたいそういう感じだった。 ところがその日は違っていた。会場に入って周りを見ると、20代の可愛い感じの女性とこちらも30代の美人系の女性がいた。今日のパーティーは女性も男性も35〜45才が条件なのでは20代の人がいるのは変なのだが、特別に参加したのかもしれない。とにかくラッキーだった。プロフィールシートを書いて回転寿しが始まる。その二人以外は無難に挨拶、会話、挨拶して終わらせる。そして、20代の可愛い感じの女性に挨拶して、プロフィールシートを見て驚いた。年齢は40才と書いてあった。最初は見間違えと思って二度見したがやっぱり間違いなかった。改めて女性の顔をよく見てみると、肌にシワやシミがあった。でも、雰囲気や声、表情はとても若々しいというかとてもカワイイ感じだった。40歳以上の女性と結婚することを考えると、子供は諦めるしかないかと思う。正直、子供は好きだし欲しかったが、今一番可能性のある未来は孤独死へのまっしぐらコースなので、この女性と二人暮らしも悪くないと考えていた。その後、回転寿司で移動してもう一人と女性のプロフィールを見たがこっちも40才だった。もしかしたら美魔女というのかもしれないが、こっちはシワやシミはまったく見当たらなかった。美人だった。こういう人を見ると世の中不公平だなと改めて思ってしまう。結局、この日も収穫はなかった。まあ、いずれにしてもカップルにならなければ、何も始まらないのだと改めて思った。