読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

第九話 はじめての合コン幹事(その2)

合コンの前日に男性側の出席者にメールした。そしていよいよ当日がやってきた。開始時間の5分前にお店にやって来たがまだ他の人は来ておらず自分しかいなかったので適当に座って待っていた。お店はアジアンって感じのおしゃれなお店でドキドキした。こういう雰囲気のお店に入るのは初めてだった。居酒屋といえば和民とか養老の滝とかには行ったことがあるが、ここはそういうお店とは明らかに違っていた。
 
予定時間になるとみんな続々と集まってきた。女性は3人は一緒に、男性側出席者は別々に。自分以外の男性陣は場慣れしている感じで、女性のコートをハンガーに掛けてあげていた。女性側も自然な感じでコートを渡していた。自分なら女性のコートに触っていいのかと悩んでしまうので、あんなことは到底、できそうにない。
 
席順はどうしていいかわからなかったので適当に座ることになった。手前側に男性3人、奥側に
女性3人。飲み物を頼んだら、他の男性が適当に話を切り出してくれた。助かる。自分は相変わらず話が苦手だ。会話の本には相手に話をさせて自分は聞き役になれと書いてあったが、それでは一言も話せずに終わってしまうだろう。