読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラフォー非モテ男の婚活日誌

友達なし彼女なしのアラフォー非モテ男による婚活活動日誌

第七話 はじめての合コン(その2)

翌週末、少し早めに秋葉原に着いた。お店の場所を確認したかったのと、久しぶりに秋葉原を見て回りたかった。お店は街の中心から少し外れたところにあるスペイン料理のお店だった。場所がわかったので、少し秋葉原の街の中を散策した。秋葉原って駅の周りはすっかり新しいビルに建て替えられて昔の面影が全然なくなっている。なんだかちょっと寂しい感じがする。確か以前はバスケのコートもあった気がするが、最早跡形もない。
 
集合時間丁度にお店に着いた。お店の人にイベント会社の名前を伝えると、奥にあるカーテンで仕切られた部屋に通された。2〜3人の人がすでに着いていたが、どこに座っていいか分からない、という感じで脇の席に座っていた。今日のイベントはイベント会社の人がいないので、参加者同士で勝手にやれということだった。そこへ「こんばんはー‼︎」と何だか元気のいい人が入ってきた。その人も参加者だった。その人がパパッとその場を仕切って、「男女交互で座りましょう」とか乾杯とかその後の進行をやってくれたので助かった。参加者は男4人、女4人の合計8人。みんな、30才前後ぐらいだと思う。自分だけ40目前だし老け顔なので浮きまくってると思うがどうしようもないのでこの場は忘れることにする。何となく男女4人ずつのグループに分かれて話をした。
そうそう、飲み物は普通の居酒屋さんと違って外国のビールがいっぱいあった。みんなビールを頼んでいたので、自分も適当に頼んだら、ビールジョッキではなく外国のビールビンと変わった形のグラスが届いた。
料理も普通のサラダとか以外にアヒージョとかパエリヤとか横文字の料理が並んでいたが、みんな慣れた感じでいろいろ注文していた。自分はどんなものか分からなかったので、注文は他の人に任せることにした。
でも、これまで食べたことのない美味しい料理をお腹いっぱい食べれたので今日はこれだけでも満足かもしれない。
(つづく)